0CART

 

CONCEPT

1889年にジャンヌ・ランバンによって創設され、現存するフランス最古のクチュールメゾンである「ランバン」。美しいだけでなく心地よいファッションで女性に装う喜びを、伝統的なテーラリングをルーツに、柔らかく仕立てられる男性服は“すべての男性のために”。モダンなエレガンスに強さを秘めて精緻なバランスで展開するモードは、いまも進化を続け、世界中から愛されています。

「ランバン コレクション」はそのセカンドラインとして、ファーストラインのイメージを受け継ぎ、ラグジュアリーな素材と完璧なカッティング、細部にまでこだわった繊細なディティールは上質でモダン、ソフィスティケートされたアイテムを展開します。ファッションやライフスタイルを確立した、独創性豊かなすべての人のあらゆるシーンにフィットする、トータルコレクションをそろえています。

5つのキーワード

Luxe ゴージャス

パリのクチュールメゾンとしてのエスプリを共有
クラスを感じさせる贅沢さ

Rayonnement オーラ

周囲にオーラを放つ、強いパリスタイルの存在

Desir欲望

自分自身を肯定し、他者に欲望を喚起させる

Exigence 品質へのこだわり

工業的クチュールの追求

Emotion 感情

着るひとに数々の感情を湧き起こさせる

2019 Autumn & Winter

光の道

2019秋冬シーズンのテーマは『光の道』。
17世紀前半に活躍し、夜の画家と呼ばれるラトゥールの夢幻的な世界観にジャームッシュの映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』の主人公(吸血鬼)のようなクールでエレガントな佇まいを表現します。

ジャンヌ・ランバンは旅を通じて異なる文明や民族文化に情熱を傾け、エスニックなどの要素を融合させることで人気を獲得し ブランドを発展させたデザイナーです。ジャームッシュの映画の特徴でもある“不思議な組み合わせ”が、常にテーマの根底には流れています。